So-net無料ブログ作成

8つのポイントで学ぶ筋肉作りを促進させる栄養part⑤ [栄養]

筋肉作りを促進するのに必要な栄養を8つのポイントで紹介します。

今回は第5弾。

器具.jpg

サプリメントも積極的に利用する。

朝昼晩の3度の食事の中でスポーツ選手に必要な栄養素を適切に摂取するには実際にはかなり難しいと言えます。

スポーツ選手の場合一般の人よりも様々な栄養素の必要量が多くなるので、適切な栄養摂取を行うためには徹底した食事管理が必要になります。

まずはこの食事管理を徹底して行うことが大切ですが、それでも不足しがちな栄養素はサプリメントで補うことが合理的です。

サプリメントは主にたんぱく質を補給するタイプと主に炭水化物を補給するタイプ、ビタミンやミネラルを補給するタイプなどに分かれます。

3度の食事にプラスして、プロティンを牛乳や水などの飲み物に溶かしたものを1日に1~3回飲む事で体重キロあたり2gのたんぱく質を確保することが容易になります。

また、トレーニング後にはエネルギードリンクや炭水化物とたんぱく質の含まれたドリンクを飲むのが実際的です

かつ効果的だとも言えます。

ビタミン類やミネラル類については特に不足する栄養素に絞ってサプリメントで補ってもいいしマルチタブレットで補給することも良いでしょう。

今回はスポーツ選手を例にしてご説明しましたがあくまで食事を大事に考えて下さい。

次回は第6弾です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

8つのポイントで学ぶ筋肉作りを促進させる栄養part④ [栄養]

筋肉作りを促進するのに必要な栄養を8つのポイントで紹介します。

半分まできて第4弾。

粉ミルク.jpg

炭水化物の補給も十分にする。

エネルギー源としての炭水化物が不足すると筋肉が分解されてたんぱく質がエネルギー源として使用されます。

したがって、炭水化物が不足しない様にすることが筋肉作りのポイントにもなります。

1日の中で朝昼晩と3度の食事を摂っていてもエネルギー源が不足しやすい状況が2度あります。

トレーニング後と夜の睡眠中から朝食までの時間です。

したがって、トレーニング後に出来るだけ早くエネルギー補給を行うことが筋肉の分解を抑えることに繋がります。

目安は30分以内が理想でゴールデンタイムとも言われています。

ただしトレーニング直後には食欲が分からないことが多く、エネルギードリンクやゼリー、たんぱく質と炭水化物の含まれているドリンクなどを摂取することが胃腸への負担も少なく効果的と言われています。

また朝食でもエネルギー不足の状態を解消するために炭水化物を十分に摂取するように心がけてください。

炭水化物を抜くと比較的早くダイエット効果があったりと言われていますが、炭水化物を摂取することも身体にとっては重要なので忘れない様にしましょう。

次回から後半戦第5弾。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

8つのポイントで学ぶ筋肉作りを促進させる栄養part③ [栄養]

筋肉作りを促進するのに必要な栄養を8つのポイントで紹介します。

第3弾。

肩こり.jpg

筋肉に必要なミネラルも補給する。

ビタミン同様ミネラルもまた筋収縮やたんぱく質の合成、筋細胞の維持などにかかわる働きをしています。

栄養素として特に重視されているのはカルシウムと鉄ですがマグネシウムの役割の重要性も注目されています。

この他にリンやナトリウム、カリウムなどみ筋肉作りや競技力向上に重要な関わりをもつミネラルと言えます。

この他にも種々のミネラルがあり身体のさまざまな機能に関わっています。

これらのミネラルを適切に摂取するにはバランスのとれた食事を徹底させる必要があります。

それぞれのミネラルはさまざまな食品に少しずつ含まれているので、バラエティに富んだ食事を摂取することが大事です。

そして、不足しがちなミネラルについてはサプリメントで補うようにすることがおススメです。

実践してみて下さい。

次回は第4弾。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康