So-net無料ブログ作成
検索選択
О脚X脚 ブログトップ

О脚X脚とは。 [О脚X脚]

今回はО脚X脚の定義についてのお話をしていきましょう。

あし.jpg

О脚は立位姿勢で立った際に膝と膝の間が空いている状態をО脚といいます。

日本人のほとんどの方がО脚ともいわれО脚は見た目だけでなく股関節における臼蓋不全や膝痛、腰痛の原因となるとも考えられ機能改善でО脚は改善をすることも可能です。

О脚には機能的なものと構造的なものがあります。

機能的なО脚は水平面での股関節内旋と距骨下関節回内位と矢状面での骨盤前傾と反張膝。

構造的なО脚は前額面での膝関節の内反と脛骨の内湾。

X脚はО脚の真逆のパターンと考えがちですが実際の歪み方はО脚とほぼ同様と考えられます。

X脚の方が先天的要素や骨変形の確率が高くО脚より内旋が強く出ている傾向があり、膝下О脚ともいわれるXО脚は膝も足もついていますが脛の部分だけが空いているОになっている場合をいい脛骨が外旋し外方へずれてしまった状態です。

О脚X脚は改善することも可能ですの方法などは随時更新してきます。

今回は難し言葉などで説明をしましたがかみ砕いて分かりやすい説明も少しづつ更新していきますので宜しくお願いします。
О脚X脚 ブログトップ