So-net無料ブログ作成
ダイエット ブログトップ
前の3件 | -

ウォーキングで意識するべき4つのポイント [ダイエット]

健康やダイエットのために帰り道に一駅分ウォーキングをする方などいると思いますが今回はウォーキングで意識すると効率アップする4つのポイントを紹介します。

ウォーキング.jpg

ウォーキングは移動中にも出来る簡単なエクササイズであり脚の筋肉を鍛える事ができ代謝も上がります。

下半身に溜まっている血液を血流が良くなることで循環が良くなります。

血液の循環が良くなると冷え性などにも効果があるので寒い時期などは良いかもしれませんね。

目安は1日30分位を目安に歩きましょう。

慣れてきたら少し息があがる程度のスピードにしてみると効果があがります。

①姿勢を正し背筋を伸ばす。

空から頭を引かれている様な感じで背筋を伸ばしましょう。

②歩幅を大きく

着地は踵から、親指でしっかりけれるように。

股関節も意識しながら脚を前に出せるとヒップアップにもなります。

③腕は90度に大きく振る。

腕を引くと肩甲骨も連動して動かす事が可能です。

上半身も意識しながら歩きましょう。

④目線は前を見る。

目安は10mほど先を見るようにすると自然と姿勢も良くなります。


ウォーキングには他にも脚の疲れや浮腫み張り感などにも効果的なので実践してみて下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ダイエット後にも危険がある。リバウンド編! [ダイエット]

食事や運動などダイエットには気を付けなければいけない事が沢山あり最初は大変かもしれませんね。

ダイエットに成功した方もその後に落とし穴が待っているので気を付けなければいけません。

今回のテーマはリバウンドについてです。

健康.jpg

ダイエットに成功した人の約60%の方がリバウンドをしてしまうんです。

リバウンドの原因とは何か。

食事制限や運動によるダイエットを行うと最初は順調に体重は減少します。

しかし、ある期間から体重が減少しなくなります。これが「停滞期」です。

期間は個人差がありますが長い人で約1か月続く場合もあります。

停滞期の原因は「ホメオシスタ」という身体にある機能が関係しています。

食事制限により身体に入ってくるカロリーが少なくなると、身体が基礎代謝を抑えて餓死から逃れようとする防衛反応が起こります。

これを「ホメオシスタ効果」と言います。

簡単言うと食事を減らしても身体がそれに適応していくという事です。

しかも、この停滞期でダイエットを諦めてしまった、辞めてしまった方は要注意です。

辞めてからもこのホメオスタシスは機能し続けています。

なので、食事の量を元に戻しても、エネルギー消費が以前より減少しているので、余分な脂肪が蓄積されることになります。

そしてもう一つ。

ダイエットをしていると、満腹感に変化が出てきます。

身体には「レプチン」という脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、脳の満腹中枢を刺激する物質があります。

食事を減らすことで、レプチンの分泌量も減ってきます。

そしてダイエットを辞めた時、食事の量を元に戻した場合に、レプチンの量も元に戻っていくんですが、適正量に戻るのに、約1ヶ月の時間がかかります。

つまり1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感を得られず、かえって食べ過ぎてしまうのです。

これら2つがリバウンドが起こる原因といえます。

ダイエットでリバウンドしないためには、上記で説明した体の機能をよく知ることが大切です。

まずはホメオスタシスを働かせない事。ホメオスタシスは1ヶ月に約5%以上体重が減少すると、最大限に働く仕組みになっています。

急激なダイエットは身体にストレスを与えこの様な事が起こってしまうのです。

なので短期間で無理な減量はせず、1ヵ月で5%以内の体重減少を目安に行いましょう。

そしてもう1つはレプチンをコントロールする事。

レプチンの量を元に戻すには上記にもありましたが、約1ヶ月必要です。

減少した体重を1ヶ月間維持すれば、レプチンの分泌量が減り、減った状態を維持できます。

なので、停滞期に入っても1ヶ月間はダイエットを諦めずに続ければ、リバウンドをしにくくすることが出来ます。

体重が落ちても気を抜かない事が大事ですね。

そして適度な運動も忘れないように心掛けましょう!

食事制限や運動をしても痩せるとは限らない。 [ダイエット]

ダイエットに重要なのは主に食事運動の2つになります。

なので、今回はダイエットを行う時に気を付ける事をテーマに話していきましょう



・食事について

野菜.jpg

まず最初に食事を制限する前に今までの食生活を見直す事から始めましょう

糖質制限や野菜中心の食事をすることで体重は落ちていく事でしょう。

しかし、その方法で体重が落ちるのは最初だけです。

そして怖いことに痩せた後、肌荒れなど体調を崩してしまいます。

他にもリバウンドしていまう方が多くなります。

初めから無理に食事制限をすることではメリットよりデメリットの方が多いのかもしれません。。。

ダイエットに一番重要なことは正しい生活を習慣づけることです。

なので。最初は今までの食生活を見直すことから初めて下さい。

・間食はないか。
・食べる量は多くないか。
・毎日のようにお酒を飲んでいないか。

などなど、痩せられないと思っている方は考えてみると何か心当たりがあるかもしれません。

食べる量は変えなくても栄養のバランスを気を付けるだけでもダイエットの効果はあります。

しかし、食事だけでは痩せるだけであってモデルの様に美しくなることは難しいです。

そこで、運動を一緒に行うことが大事になるのです。

・運動について

運動.jpg

ランニングやトレーニングなどで汗を流すことで代謝が上がり体質的に痩せやすくなります。

そして、筋肉をしっかりと使うことで男性は男らしい、女性は女らしい綺麗な身体になるのです。

女性の中では運動をして筋肉が付くのが嫌だったり、以前運動をしていた時に腕や脚が太くなってしまったと思っている方がいると思います。

女性は運動をしてボディービルダーの様にマッチョな身体になるためには相当な努力が必要です。

女性は週1回や2回やった程度では筋肉は付かないので安心して下さい。

太くなった経験がある方は身体の柔軟性や姿勢、身体の使い方に原因があったりします。

運動も食事と同様習慣づける事が大事になるので初めは一日の歩く量を増やすなど続けやす事からはじめてみましょう。

ストレッチもトレーニング同様筋肉を使うので始めやすいかもしれませんね。

毎日の積み重ねが未来の自分をつくります。

未来の自分の為に今から少し気持ちを変えてみてはいかがでしょうか。


今回は食事、運動について簡単に説明させて頂きましたが、これからより深い内容まで幅広く説明していきますので是非ご覧ください。




前の3件 | - ダイエット ブログトップ