So-net無料ブログ作成

8つのポイントで学ぶ筋肉作りを促進させる栄養part⑦ [栄養]

筋肉作りを促進するのに必要な栄養を8つのポイントで紹介します。

今回は第7弾。

運動.jpg

タイミングよく栄養補給する。

身体が筋肉を作るための指令を出すのは「成長ホルモン」です。

成長ホルモンが分泌され筋肉が作られるわけですが、このとき体内にアミノ酸が十分に補充されていれば効率よく筋肉を作ることが出来ます。

成長ホルモンの分泌が増えるのは「トレーニング後しばらくの間」と「睡眠中の就寝してから60分程」です。

プロテインを就寝前に飲むと良いのはここからきています。

この2つのタイミングを逃さずにたんぱく質を補給しておくことが大切です。

ただし、プロテインは飲んですぐに利用できるわけではありません。

体内でたんぱく質が消化吸収され筋肉の材料として利用されるまでの時間差を計算して上で上手くタイミングを計って摂取できるとより効果的です。

消化吸収の時間を考えるとプロテインの理想的な摂取のタイミングは3回あります。

①トレーニング後の1~2時間前
②トレーニング直後(30以内)
③就寝2時間前

このタイミングでたんぱく質を補給しておけば成長ホルモンの分泌が増えた時には筋肉の材料が十分に供給されています。

もし、就寝前にプロテインを飲めなかったり就寝前にプロテインを飲むと体調が悪くなり寝れなくなるといった場合は無理に飲む必要はありません。

無理をすると身体に余計なストレスを与えてしまい効果が無くなる場合もあるので注意してください。

自分自身で飲むやすいタイミングなどを見つけ無理せず継続することも重要です。

次回は最後、第8弾。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0