So-net無料ブログ作成
検索選択

タバコを吸うとビタミンを消費する。 [生活]

タバコを1本吸うと約25㎎のビタミンCを消費させると言われています。

タバコ.jpg

また、タバコの煙には活性酸素やフリーラジカルが含まれていてその煙よって肺が酸化するのを防ぐため体内のβ‐カロテン、ビタミンCやEが大量に消費されてしまいます。

肺癌や臓病、脳卒中などの原因となるタバコは百害あって一利なしです。

喫煙者の方は今すぐに禁煙して頂きたいですが、どうしても無理な方は積極的にビタミンCやβ‐カロテン、ビタミンEなどの栄養素を摂取するように心がけてください。

タバコ依存症はニコチンによる薬物依存と心理的な依存とが原因となっています。
そのため急に禁煙するとイライラなどの禁断症状があらわれます。

吸いたくなったらガムや飴などを食べたり、歯を磨いたりして気をまぎらわせると良いですね。

自力で禁煙が無理な方はニコチンやニコチンパッチなどの代替療法を利用するのも良いですね。

タバコはまた周囲の人の健康も脅かします。
副流煙にはニコチンやタールなどが喫煙者の吸う煙の数倍も含まれています。

タバコの事をしっかり知って禁煙できるようにしましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0