So-net無料ブログ作成
検索選択

食事制限の恐ろしさ栄養欠乏症。 [栄養]

食事をコントロールすることでダイエットをしたり筋肉をつけ大きくしたりとすると思いますが間違った食事法を行っていると身体に悪影響を与えます。

病人.jpg

栄養素は不足すれば欠乏症があらわれ摂取しすぎると過剰症があらわれます。

身体に必要な栄養素は役50種類と言われ過不足なく適切な量を毎日取り続けないいけません。

それを簡単に表しているものが食品群や料理群による組み合わせです。

食品群.gif

問題としてあげられる事はサプリメントに頼りすぎて食事を疎かにしたり朝食などを抜いて低エネルギー食を続けたりする極端な食生活です。

色々な食品をとってこそ栄養素を満たす事が出来るので食べなかったり食品を少なくすると栄養素が欠乏しやすくなります。

栄養素は1つ欠けるだけで身体へのダメージは大きいです。

それぞれの栄養素は単独ではなく共同することで効果を出しています。

炭水化物やたんぱく質、脂質の3大栄養素もビタミン、ミネラルの協力があって代謝をスムーズに行っています。

ビタミンが不足すると・・・

むくみ
貧血
湿疹
めまい
皮膚炎
成長障害
免疫力の低下

などを引き起こします。

また、ミネラルが不足すると・・・

疲労
筋力低下
骨が弱くなる
精神不安
反射力低下

などを引き起こします。


健康にいるため身体を変えたいためには食事のコントロールすることはとても重要です。

しかし、栄養が偏ることのないように気を付けてください。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0