So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォーキングで意識するべき4つのポイント [ダイエット]

健康やダイエットのために帰り道に一駅分ウォーキングをする方などいると思いますが今回はウォーキングで意識すると効率アップする4つのポイントを紹介します。

ウォーキング.jpg

ウォーキングは移動中にも出来る簡単なエクササイズであり脚の筋肉を鍛える事ができ代謝も上がります。

下半身に溜まっている血液を血流が良くなることで循環が良くなります。

血液の循環が良くなると冷え性などにも効果があるので寒い時期などは良いかもしれませんね。

目安は1日30分位を目安に歩きましょう。

慣れてきたら少し息があがる程度のスピードにしてみると効果があがります。

①姿勢を正し背筋を伸ばす。

空から頭を引かれている様な感じで背筋を伸ばしましょう。

②歩幅を大きく

着地は踵から、親指でしっかりけれるように。

股関節も意識しながら脚を前に出せるとヒップアップにもなります。

③腕は90度に大きく振る。

腕を引くと肩甲骨も連動して動かす事が可能です。

上半身も意識しながら歩きましょう。

④目線は前を見る。

目安は10mほど先を見るようにすると自然と姿勢も良くなります。


ウォーキングには他にも脚の疲れや浮腫み張り感などにも効果的なので実践してみて下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0