So-net無料ブログ作成
検索選択

1週間で肩こりが改善する3つ方法。 [肩こり]

肩がこって困っている方へ今回は簡単に出来る肩こり対策を3つ紹介します。

肩こり.jpg

①肩甲骨を動かす。

肩こりがある時はどうしても肩を揉んだりと肩に直接アプローチをかけると思いますが、それだけでは改善されません。

肩こりは背中の筋肉が大きく関係してきます。

背中の柔軟性がなく筋肉が張ってしまっていたり肩甲骨の可動域が狭いと日常動作時に肩に負担がかかってしまいます。

例えば高い場所にある物を取ろうと手を伸ばした時に肩こりがある方はスムーズに手を挙げられていない方が多いです。

背中に問題があると手を挙げたり万歳をした時に肩を一緒にすくめてしまい余分な負担がかかってしまっています。

背中の柔軟性、肩甲骨の可動域を出す簡単な方法とは肩を大きく回し動かす事です。

それだけと思う方もいると思いますがそれだけです。

背中、肩甲骨を動かすように意識して回してあげる事がポイントです。

②ストレッチをする。

身体は筋膜に覆われていて全身の筋肉は筋膜によって繋がっていると言っても良いぐらいです。

実際に足首の柔軟性を出してあげるだけで上半身に触れることなく肩こりが治ってしまう方もいるぐらいです。

上半身だけでなく下半身もストレッチをすることで筋膜の緊張を解し肩周りの張っている筋肉も弛緩されていきます。

ストレッチでは身体の代謝が上がったりと他にもメリットがあるので毎日5分ほどの短い時間でも良いので行うようにして下さい。

③姿勢を意識する。

肩がこったり、背中が張ってしまう方には共通点があります。

それは姿勢が悪いことです。

猫背になっていたり反り腰になってしまっていると、身体に余分な負荷がかかってしまい肩だけでなく腰などにも負担がかかり痛みの原因となります。

デスクで座っているときや歩いているときに姿勢を意識するようにしてみてください。

1週間もすれば身体の感覚は変わりますよ。



みなさん是非試してみてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: